ページの先頭です。
メニューを飛ばして本文へ
-
-
-

検索コーナー

現在地 トップページ > 分類でさがす > 市民の皆さんへ > 消防・防災 > 危機管理・防災 > 弾道ミサイルが落下する可能性がある場合にとるべき行動について

弾道ミサイルが落下する可能性がある場合にとるべき行動について

  • 印刷用ページを表示する
  • 更新日:2017年8月29日更新

 政府では、北朝鮮による弾道ミサイルの情報伝達の流れや注意点等について、国民保護ポータルサイトに掲載するとともに、武力攻撃やテロなどから身を守るためにどのように行動するべきか等についても掲載しています。

 なお、北朝鮮により弾道ミサイルが発射された場合で、日本に飛来する可能性があるときは、地域の住民のみなさまに対して全国瞬時警報システム(Jアラート)を使用して、サイレン等により情報伝達することとしております。

弾道ミサイル落下時の行動について

メッセージが流れたら、落ち着いて、直ちに行動してください。

屋外にいる場合

できる限り頑丈な建物や地下に避難する。※地下:地下街や地下駅舎などの地下施設

建物がない場合

物陰に身を隠すか、地面に伏せて頭部を守る。

屋内にいる場合

窓から離れるか、窓のない部屋に移動する。

 

国民保護ポータルサイト  →  国民保護ポータルサイトへのリンク(新しいウィンドウが開きます)

国民保護に係る警報のサイレン音  →  国民保護ポータルサイトで聞くことができます(新しいウィンドウが開きます)

より良いホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください
このページの情報は役に立ちましたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。
なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。

※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします

このページに関するお問い合わせ先
〒380-8512 長野市大字鶴賀緑町1613番地
直通
Tel:026-224-5006
Fax:026-224-5109
お問い合わせはこちらから
前のページに戻る ページトップに戻る