ページの先頭です。
メニューを飛ばして本文へ
-
-
-

検索コーナー

現在地 トップページ > フォトニュース > 2014年10月のフォトニュース

2014年10月のフォトニュース

  • 印刷用ページを表示する
  • 更新日:2014年11月4日更新

活動開始からおよそ半年が経過

 10月31日(金曜)、本年度から活動を開始した地域おこし協力隊の皆さんが加藤市長と懇談を行いました。

 4月からのおよそ半年間の活動などを報告した隊員の皆さんに、加藤市長が「試行錯誤しながらも前向きに、そして地域とのふれあいを大切にしながら、これからも頑張って」とエールを送りました。

活動報告をする藤原隊員の様子

長野市住宅対策審議会から答申

 10月30日(木曜)、「長野市住宅対策審議会」の浅野良晴会長から加藤市長へ答申がありました。

  「特定公共賃貸住宅、若者向け住宅の家賃等の見直し」に関する内容で、市では、この答申に基づき、平成27年度からの条例などの改正に向けて準備を進めます。

長野市住宅対策審議会答申の写真

 小・中学生空手選手 全国大会・世界大会で入賞

 10月29日(水曜)、日本空手協会長野篠ノ井支部の小・中学生選手5人が、全国大会・世界大会入賞を黒田副市長に報告しました。

 全国大会中学3年男子個人形の部で4位、世界大会15歳男子個人形の部で2位に入賞した赤地凱稀さん(篠ノ井東中3年、写真右上)は、「これからも自分に甘くせず、また結果を残したい」と今後の抱負を語りました。

選手の集合写真

男女共同参画審議会から答申

 10月29日(水曜)、市役所で、長野市男女共同参画審議会の柳原静子会長から黒田副市長へ、第三次長野市男女共同参画基本計画の答申がありました。

 本計画は、第二次長野市男女共同参画基本計画に引き続くもので、「防災における男女共同参画の推進」などの新たな施策が加えられています。市では答申を基に、より実現性の高い計画の策定を進めます。

柳原会長から黒田副市長へ答申書を渡している様子

長野市景観賞の答申

 10月28日(火曜)、市役所で長野市景観審議会から加藤市長へ答申が行われました。 
 「第27回長野市景観賞」などの選考に関する内容で、長野市景観審議会から5作品が選ばれました。この答申を基に、市で景観賞の決定を行います。
長野市景観賞答申の様子

 子どもたちに芸術との触れ合いの機会を

 10月25日(土曜)、「子どものための文化芸術プログラム」として、オペラシアターこんにゃく座によるオペラ「森は生きている」がホクト文化ホールで開催されました。

 会場には多くの親子連れなどが訪れ、時折笑いながら、目の前で繰り広げられる生の舞台劇に見入っていました。

舞台劇の様子

 最新の技術と旬の農産物が集結

  10月24日(金曜)・25日(土曜)、ビッグハットで「産業フェアin善光寺平2014」が開催されました。
 各企業による最新技術の紹介のほか、「県内中学生のロボットコンテスト」や「善光寺平 食の再発見フェア」などのイベントも行われました。

出展企業ブースの様子

 また、25日(土曜)は、ビッグハット玄関前で「長野市農業フェアin ビッグハット」も開催され、旬の農産物を買い求める家族連れなどでにぎわっていました。

農業フェアの様子

それぞれの目標を胸に全国大会へ

 10月24日(金曜)、第14回全国障害者スポーツ大会に出場する選手4人と関係者の皆さんが、加藤市長を表敬訪問しました。

 選手の皆さんは、「大会までもっと練習を重ねてメダルを取りたい」など、大会に向けての目標を語りました。大会は、11月1日(土曜)~3日(月曜)に長崎県で開催されます。

選手が目標を語っている様子

 2年ぶりに訪問 友好都市中国・石家庄市へ

 10月22日(水曜)、友好都市の中国・石家庄市に派遣される中学生訪問団が、出発を前に加藤市長を表敬訪問しました。

 訪問団の皆さんは、「文化の違いや経済発展の様子を学んできたい」「中国の学生とたくさん話したい」などと、派遣に向けた抱負を語りました。訪問団は11月2日(日曜)から9日(日曜)までの8日間、石家庄市などに滞在する予定です。

中学生訪問団の集合写真

安全安心のまちづくりに向けて

  10月22日(水曜)、ホクト文化ホールで「第24回暴力追放長野県民大会」が開催されました。

 暴力追放活動功労団体などの表彰や基調講演、暴力団排除条例の説明などが行われ、暴力団排除意識の高揚を促しました。

暴力追放長野県民大会の様子

 がんばれ!AC長野パルセイロジュニアユースチーム

 10月21日(火曜)、AC長野パルセイロジュニアユースチームが市役所を訪れ、加藤市長を表敬訪問しました。

 8月に出場した全国大会(U-15)や10月に出場した北信越大会(U-14)の結果のほか、10月28日(火曜)からフランスで開催される大会にU-15日本代表選手として新井光君(写真2列目右端、川中島中学校)が選ばれたことを報告しました。

出席者全員の集合写真

行楽日和の動物園

 10月18日(土曜)・19日(日曜)、茶臼山動物園で「秋の動物園まつり」が開催されました。

 雲一つない晴天にも恵まれ、家族連れなど多くの人が訪れた動物園では、「ポニーの乗馬体験」や「カメさんレース」などのイベントが行われました。来園した皆さんは、イベントに参加したり園内観察をしたりして、秋晴れの動物園を楽しんでいました。

 キリンを観察している様子

被災地での捜索救助活動を終えて

 10月17日(金曜)、御嶽(おんたけ)山噴火災害での救助活動のため派遣されていた、長野県消防相互応援隊長野市消防局中隊の解散式が行われました。

 長野市消防局から被災地に派遣された、延べ245人の隊員は、要救助者の搬送や捜索救助活動などに当たりました。

長野県消防相互応援隊長野市消防局中隊解散式

平成26年度 長野市表彰式

 10月16日(木曜)、長野市役所で、平成26年度長野市表彰式が行われました。

 長年、感染症診査協議会委員、消防団員として在職した人や、社会福祉、産業振興に貢献した人など、長野市の市政にご尽力いただいた75人と1団体に、加藤市長から表彰状などが贈られました。

加藤市長から表彰状を受け取る受賞者の様子

勇壮な行列が再び 

 10月11日(土曜)、12日(日曜)、松代地区で「松代藩真田十万石まつり」が開催されました。

 12日に行われた「松代藩真田十万石行列」では、真田家歴代藩主などに扮(ふん)した総勢250人の行列が松代城から出陣すると、大勢の観客から拍手や歓声が上がっていました。

松代藩真田十万石まつりの様子

過去に起こった地震から学ぶ

 市立博物館では、10月19日(日曜)まで、秋季企画展「生きること・伝えること-大震災とわたしたち-」を開催しています。

 過去に起こった地震の歴史や残された書物、また、東日本大震災での避難所の様子なども展示されています。ぜひご覧ください。

展示の様子

赤銅色の月を観察

 10月8日(水曜)、市立博物館前庭で「皆既月食を見よう!(観察会)」が行われました。

 観察には多くの皆さんが参加し、天体望遠鏡や双眼鏡をのぞいたりして、3年ぶりの天体ショーを楽しんでいました。(写真は「ながはくパートナー」が撮影)

・皆既月食の写真

皆既月食の写真

・観察会の様子

皆既月食を観察している様子

大規模災害に備えて

 10月8日(水曜)、災害時の行動を確認するための職員招集訓練が行われました。

 訓練は、午前6時30分に大規模地震が発生した想定で行われ、招集の連絡を受けた職員は、徒歩や自転車などで市役所へ登庁しました。

登庁する職員の様子

 

10月は「ごみ分別強調月間」です

 10月7日(火曜)、篠ノ井地区で、ごみ集積所の巡回が行われました。

 加藤市長と市職員は、地区の皆さんと一緒にごみ集積所を巡回し、出されたごみが正しく分別されているかなどを確認しました。本年度のメーンテーマは、「可燃ごみの中の紙類は、資源物として分けて出しましょう」です。より一層のごみの減量と資源物のリサイクルにご協力ください。

加藤市長と地区の皆さんがごみの出し方を確認している様子

おめでとう!県大会優勝

 10月6日(月曜)、緑ヶ丘少年野球部の皆さんが市役所を訪問し、第33回長野県学童軟式野球選手権秋季大会での優勝を報告しました。

 選手の皆さんは、10月18日(土曜)・19日(日曜)に石川県で開催される「松井秀喜旗争奪 第10回 学童野球大会に出場します。

緑ヶ丘小学校の皆さんの写真

交通安全功労者表彰を受賞

 10月6日(月曜)、長野市老人クラブ連合会の皆さんが市役所を訪れ、加藤市長に内閣府交通安全功労者表彰の受賞を報告しました。

 同連合会は、昭和39年の発足時から、警察や安全協会などの関係機関と連携を図りながら交通安全運動や交通事故防止対策活動に取り組んできた功績が認められ、今回の受賞となりました。

老人クラブ連合会の皆さんと加藤市長の集合写真 

日本一の門前町大縁日まであと181日!

 10月5日(日曜)、表参道長野オリンピックメモリアルパークで、善光寺御開帳2015 日本一の門前町大縁日開催までのカウントダウンボード除幕式が行われました。

 会場周辺では、善光寺表参道秋まつりなどが開催され、訪れた多くの皆さんが足を止め、カウントダウンボードの除幕式を見守っていました。

カウントダウンボードの横で加藤市長が除幕した様子

秋の高原で健康マラソン

 10月5日(日曜)、飯綱高原スキー場周辺で、「第28回NAGANO飯綱高原健康マラソン大会」が開催されました。

ランナーは、降りしきる雨の中、思い思いのペースで秋の高原を元気に走り抜けました。

ランナーがスタートした様子

 世界の平和を祈って 戦没者を追悼

 10月3日(金曜)、ホクト文化ホールで「長野市戦没者追悼式」が行われました。

 参加者全員で黙とうをささげた後、加藤市長や遺族の代表者などが献花し、戦争で亡くなられた皆さんのご冥福を祈りました。

 献花をする加藤市長の様子

環境にやさしい電動バスが運行開始

 10月1日(水曜)、中心市街地循環バス「ぐるりん号」に電動バス1台が本格導入され、長野駅前を出発しました。

 導入した電動バスは、軽油を使ったぐるりん号と比べ、年間約43パーセントの二酸化炭素(CO2)削減が見込まれます。静かで環境にやさしい電動バスをご利用ください。

長野駅前のバス停を出発する電動バスの様子

このページに関するお問い合わせ先
〒380-8512 長野市大字鶴賀緑町1613番地
直通
Tel:026-224-5004
Fax:026-224-5102
お問い合わせはこちらから
前のページに戻る ページトップに戻る