ページの先頭です。
メニューを飛ばして本文へ
-
-
-

検索コーナー

現在地 トップページ > フォトニュース > 2016年4月のフォトニュース

2016年4月のフォトニュース

  • 印刷用ページを表示する
  • 更新日:2016年5月2日更新

表参道芸術音楽祭 5月5日(木曜)まで開催!

 2日(月曜)を除く毎日、トイーゴ広場で音楽やダンス、伝統芸能などを発表する「表参道芸術音楽祭」を開催しています。

 4月30日(土曜)に出演した「SUZAKA COLTS」の皆さんは、全国大会に出場したチアリーディングのチームで、信濃の国のリズムに合わせたダンスや高く飛ぶ技などを披露して、観客を楽しませていました。

SUZUKA COLTSの皆さんがダンスを披露している様子

特別企画展「戦国の絆」第1期を開催中

 真田宝物館では、6月27日(月曜)まで、特別企画展「戦国の絆」の第1期「真田 乱世を生き抜く」を開催しています。

 真田幸綱と子の信綱、昌輝、昌幸にいたるまでの真田の歩みを紹介するとともに、真田信綱の刀とされる「青江の大太刀(国指定重要文化財、6月6日まで)」と信綱・昌輝が討ち死にした合戦を描く「長篠合戦図屏風(大阪城天守閣所蔵、5月16日まで)」を、初めて並べて展示しています。ぜひご覧ください。

真田宝物館(外部リンク)

真田宝物館特別企画展戦国の絆 第1期「真田 乱世を生き抜く」の展示

交通事故の恐怖を間近で実感

 4月26日(火曜)、市立豊野中学校と市立松代中学校で「交通安全推進フェア2016」を開催しました。

 プロのスタントマンが自動車や自転車などを使い、実際の速度で交通事故を再現し、事故の悲惨さや、恐怖を間近で直視、実感することで事故を未然に防止する「スケアード・ストレート」を行いました。

 再現した事故を間近で見た小・中学生の皆さんは、交通ルールを守ることの大切さなどを学んでいました。

自動車と自転車がぶつかる様子

熊本市に職員などを派遣

 4月26日(火曜)、平成28年熊本地震の被災地を支援するため、長野市上下水道局職員5人と市上下水道局と災害時の応援に関する協定を締結している長野市水道工事協同組合の組合員5人を派遣しました。

 派遣職員と組合員は、4月27日(水曜)から5月4日(水曜)まで、熊本市の被災現場で、水道管などの漏水調査により漏水箇所を特定し、修繕工事を行います。

熊本市派遣水道職員

交通安全教育講師を委嘱

 4月22日(金曜)、市役所で、交通安全に関する専門知識と技能を有する市民を、長野市交通安全教育講師として、長野市長、長野中央警察署長、長野南警察署長が連名により委嘱しました。

 委嘱された5人の皆さんは、保育園や小学校などを訪問して、楽しく分かりやすい交通安全教室を開催し、市民の交通安全に対する意識向上を図っていきます。

市長から交通安全教育講師を委嘱

熊本へ職員を派遣

 4月22日(金曜)、平成28年熊本地震の被災地を支援するため、被災建築物応急危険度判定士資格を持つ市職員4人を派遣することとし、加藤市長が派遣職員を激励しました。

 4人は、4月24日(日曜)から29日(金曜)まで、熊本市などの被災現場で、地震により被災した建築物を調査し、倒壊などの危険性を判定します。

熊本への派遣職員を市長が激励

緑育フェスタを開催します

 4月22日(金曜)~24日(日曜)に、篠ノ井中央公園で、「ながの花と緑 緑育フェスタ2016」を開催します。

 22日は、13時から植栽デザイン実践講座、23日・24日は10時からさまざまなイベントを行います。約5万本のチューリップが咲く会場で、花と緑の輪を広げましょう。

(一財)ながの緑育協会(外部リンク)

チューリップが咲く公園の様子

新入社員を激励

 4月19日(火曜)、市内ホテルで、「第47回長野市新入社員激励大会」が開催され、市内の40事業所から200人を超える新入社員が参加しました。

 来賓代表としてあいさつをした加藤市長は、成功するための3つのこつ、「明るく、元気で、礼儀正しく、笑顔でありがとう」「約束を守ること」「新聞や本を読むこと」を披露し、「社会で活躍してください」と激励しました。

長野市新入社員激励大会

 

熊本地震への支援

 4月18日(月曜)、平成28年熊本地震の被災地支援として、加藤市長の指揮の下、長野市の支援物資(水、紙おむつなど)を先行して、長野県合同災害支援チーム(チーム長野)の支援物資と共に熊本市に送りました。

 また、市役所本庁(受付)と各支所には募金箱を設置し、被災地への義援金を受け付けています。

熊本地震支援

オリンピックミュージアムに「長野」が加盟

 4月17日(日曜)、エムウェーブで、同施設内にある「長野オリンピックミュージアム」が、国際オリンピック委員会の「オリンピック・ミュージアム・ネットワーク」に加盟したことを受け、加盟承認署名式を行いました。

 国内で初めてとなる加盟に、(公財)日本オリンピック委員会の竹田会長(写真右)は、「長野の加盟はうれしい」と祝福しました。今後は、他のオリンピック・ミュージアムとの展示品の貸し借りや企画展を開催するなどして、施設の充実に努めていく予定です。

武田会長と加藤市長、株式会社エムウェーブ土屋代表取締役社長が加盟承認書を持っている様子

長野マラソン・長野車いすマラソン大会開催

 4月17日(日曜)、第18回長野マラソン大会、第12回長野車いすマラソン大会を開催しました。

 選手の皆さんは、午前8時30分のスタートの合図で、長野マラソン大会は長野運動公園を、長野車いすマラソン大会は長野赤十字病院前交差点を一斉にスタートしました。

長野マラソンスタートの様子

【長野運動公園】 長野マラソンスタート

車いすの選手がスタートした様子

【長野赤十字病院前交差点】 長野車いすマラソンスタート

中央通りを走る選手の様子

【中央通り】 勢いよく駆け抜けるランナー

トップグループの選手がエムウェーブ周辺を走る様子

【エムウェーブ】 エムウェーブ西側を駆け抜けるトップグループの選手

32キロメートル地点で、ボランティアの皆さんが帽子に紙で作ったかぶとを付けて応援している様子

【32キロメートル地点】 ボランティアの皆さんが、帽子に六文銭のあるかぶとを付けてランナーを応援

T53/54クラスで優勝した樋口政幸選手

【南長野運動公園】 車いす大会の男子T53/54クラスは樋口政幸選手が優勝し、6連覇を達成

長野マラソンで優勝した男子のジャイラス チャンチマ選手

【南長野運動公園】 長野マラソン大会男子は、ジャイラス チャンチマ選手が優勝

長野マラソン女子で優勝したシャショ インセルム選手

【南長野運動公園】 長野マラソン大会女子は、シャショ インセルム選手が優勝

茶臼山動物園まつりを楽しもう

 4月16日(土曜)・17日(日曜)に、茶臼山動物園で「春の茶臼山動物園まつり」を開催します。

 アルパカやサルへの餌やりやポニーの乗馬、地面にチョークで落書きコーナーなど、楽しいイベントを多数用意して皆さんのお越しをお待ちしています。

 お越しの際は、篠ノ井駅西口から同園をつなぐバス「ZOO(ズー)ぐる」も運行していますので、ご利用ください。

茶臼山動物園(外部リンク)

アルパカの写真

狂犬病予防注射が始まりました

 5月24日(火曜)まで、市内各地を巡回して狂犬病予防注射を行っています。

 犬を飼っている皆さんは、必ず狂犬病予防注射を受けさせ、狂犬病予防注射済票を犬に装着させましょう。

犬が狂犬病予防注射をしている様子

東京で長野の魅力をPRしました

 4月9日(土曜)・10日(日曜)、移住・交流情報ガーデン(東京都中央区)で、「ぐるっとながの無料移住相談会~長野地域連携中枢都市圏市町村がやってきた!~」を開催しました。

 長野地域連携中枢都市圏連携協約に基づき、今回は長野市、須坂市、千曲市、坂城町、信濃町の5つの市町村が移住相談ブースを設け、それぞれのまちの魅力をPRしました。

 2日間で約30組から相談があり、来訪者は長野地域の住環境について質問したり、さまざまな情報を集めたりしていました。

移住相談会

少年科学センターが入館者300万人を達成

 4月10日(日曜)、長野市少年科学センターが、昭和60年7月の開館以来、入館者総数300万人を達成し、記念式典を行いました。

 式典では、最新ロボット「ペッパー」が司会者のアシスタントを務め、式の進行をしたり、くす玉割りの掛け声役をしたりしていました。300万人目となった長尾耕介君は、司会者から感想を聞かれ「うれしい気持ちです」と話していました。

長野市少年科学センター(外部リンク)

300万人達成記念セレモニーでくす玉割りをしている様子

松代の春まつり

 松代地区の松代城跡では、体感!!戦国の絆 信州松代“真田大博覧会”2016のイベントとして、春まつりを開催しています。

 4月10日(日曜)・16日(土曜)・17日(日曜)にも、ダンスや太鼓演奏などさまざまな催しを行います。また、4月20日(水曜)まで、城内に咲く桜のライトアップ(18:00~21:00)も行います。ぜひお出掛けください。

子ども真田勝どき太鼓の様子

  • 4月9日(土曜)に行った「子ども真田勝どき太鼓」

桜が咲いている城内の様子

長野市立信更小学校 開校

 4月7日(木曜)、この3月末で閉校した信田小学校と更府小学校が統合して新しくなった「長野市立信更小学校」の開校式を行いました。

 児童や来賓、地域の皆さんなどが出席する中、校章・校旗の紹介や参加者全員で市歌を斉唱し、開校を祝いました。

校章・校旗を紹介している様子

自動車の運転気を付けて

 4月6日(水曜)、市内各地で、春の全国交通安全運動の一環として街頭指導が行われました。

 長野市篠ノ井西寺尾の「赤川」交差点付近では、およそ200人の長野南警察署や地元交通安全協会の皆さんが、信号待ちのドライバーに啓発用のチラシやティッシュなどを配布して、交通安全を呼び掛けていました。

 春の全国交通安全運動は、4月6日(水曜)から15日(金曜)です。

参加者がのぼり旗を持ったり、ドライバーに声を掛けたりしている様子

桜が開花しました

 長野市でも、例年より早く桜が咲き始めました。

城山公園の桜もつぼみがほころび始め、今週末には、見頃を迎えそうです。

ぜひ、お出掛けください。

城山公園の桜

なでしこリーグ1部で初勝利

 4月2日(土曜)、南長野運動公園総合球技場で、2016なでしこリーグ1部第2節 AC長野パルセイロ・レディース対コノミヤ・スペランツァ大阪高槻の試合が行われました。

 2,500人を超える観客が訪れた中、試合は5対2でAC長野パルセイロ・レディースが勝利し、ホーム開幕戦およびリーグ1部昇格後の初勝利となりました。次のホームゲームは、4月9日(土曜)、浦和レッドダイヤモンズレディースと対戦する予定です。

相手キーパーと競り合う横山選手

29人の地域きらめき隊員を任命

 4月1日(金曜)、市役所で「地域きらめき隊任命式」を行い、加藤市長が29人の隊員(市職員)に任命通知書を交付しました。市長は、「地域を元気にするため、攻めて、攻めて、攻めまくること」と訓示しました。

 地域きらめき隊員は、所属先の支所などで住民と協働して、地域おこし活動に取り組んでいきます。

地域きらめき隊任命式の様子

このページに関するお問い合わせ先
〒380-8512 長野市大字鶴賀緑町1613番地
直通
Tel:026-224-5004
Fax:026-224-5102
お問い合わせはこちらから
前のページに戻る ページトップに戻る