ページの先頭です。
メニューを飛ばして本文へ
-
-
-

検索コーナー

現在地 トップページ > フォトニュース > 2015年11月のフォトニュース

2015年11月のフォトニュース

  • 印刷用ページを表示する
  • 更新日:2015年12月1日更新

世界を感じる交流イベント

 11月29日(日曜)、もんぜんぷら座で「おぉ!地球人ワールドフェスタIN長野2015」を開催しました。

 市内の国際交流団体などが、料理・雑貨の販売や交流国の紹介をしたほか、伝統舞踊の発表などを行い、訪れた皆さんは世界の国々の雰囲気を体感していました。

おぉ!地球人ワールドフェスタIN長野2015の様子

ビッグハットで華麗な熱戦

 11月27日(金曜)から11月29日(日曜)まで、ビッグハットで「2015NHK杯 国際フィギュアスケート競技大会」が開催されました。

 フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ最終戦となるこの大会には、連日、県内外から多くの人が訪れ、選手の華麗な演技に大きな声援や拍手を送っていました。

羽生選手の演技の様子 宮原選手の演技の様子

趣向を凝らした「ソルガムきび」料理の審査会

 11月26日(木曜)、信州大学工学部で、ソルガムきび健康食品コンペティション公開試食審査会を開催しました。

 8人の審査員と来場者の皆さんは、ソルガムきびと信州産の食材を組み合わせた料理26作品を試食したり、出品者に話を聞いたりして熱心に評価していました。今後、受賞作品について、産・官・学・民が連携して商品化へ向けて協議をしていきます。

須坂市学校給食センター栄養教諭で審査員の高橋和子さんが試食している様子

魅力あるまちづくりに向けて

 11月25日(水曜)、生涯学習センターで都市デザインフォーラム in NAGANO を開催しました。

 第28回長野市景観賞を受賞した景観賞4作品と景観奨励賞1作品の表彰式のほか、NHKエンタープライズ エグゼクティブ・プロデューサーの尾関憲一さんによる「まちあるき番組で見えてきた都市の秘密」と題した講演も行いました。

講演をする尾関憲一さんの様子

日頃のお仕事に感謝

 11月25日(水曜)、昭和幼稚園の園児26人が、勤労感謝の気持ちを伝えに加藤市長を訪問しました。

 園児たちは、手作りのプレゼントと花束を市長に渡し、「市長さん、いつもお仕事ありがとうございます」と大きな声であいさつしました。市長は「ありがとうございます。これからも皆さんのために仕事を頑張ります。皆さんのお父さんやお母さんもいつも頑張っていますよ」と感謝の言葉を述べました。

代表の園児が市長に花束を渡している様子

晩秋の夜空を彩る

 11月23日(月曜)、晩秋恒例の「長野えびす講煙火大会」が開催されました。

 110回目の節目の今回は、過去最多となる15,000発の花火が打ち上げられ、晩秋の澄んだ夜空が華麗な花火で彩られました。

花火の様子

えびす講煙火大会の花火の様子

最終戦は引き分け

 11月23日(月曜)、南長野運動公園総合球技場で、明治安田生命J3リーグ2015 第39節、AC長野パルセイロ対FC町田ゼルビアの試合が行われ、1対1で引き分け、今季最終戦を終えました。

 会場には今季2番目の入場者数となる7,317人が駆け付け、熱い声援を送っていました。AC長野パルセイロの今季の通算成績は、21勝8敗7引き分けで年間順位は3位でした。

AC長野パルセイロの佐藤選手が先制となるシュートを決める様子

移住促進に向けて

 11月21日(土曜)・22日(日曜)、「長野市芋井地区移住体験会」を行いました。

 人口減少対策の一環として行っている事業で、今回の移住体験会に参加した皆さんは、自分の手で真っ赤になったリンゴを収穫したり、うどんを粉から作ったりして、芋井地区の皆さんとの交流を深めていました。

芋井地区移住体験会でリンゴの収穫体験をしている様子

芋井地区移住体験会でうどんの生地を伸ばしている様子

松代をPRしていきます

 11月20日(金曜)、初代松代町観光親善大使(小松姫)に選出された平田唯さん(写真右から2番目)と牧野真弓さん(写真左から1番目)が、加藤市長を訪問しました。

 松代藩初代藩主真田信之公の正室である「小松姫」をイメージとして、松代町の観光PR活動や親善交流を行っていきます。また、11月23日(月曜)10時から、松代城跡で開催される「食の合戦 in 信州松代 真田十万石 2015 冬の陣」の開会式で、松代町観光親善大使の2人がお披露目されます。

左から牧野真弓さん、加藤市長、平田唯さん、樋口副市長の写真

地域の活性化に取り組んでいきます

 11月19日(木曜)、「長野市連携中枢都市圏ビジョン懇談会」を開催しました。

 長野市と近隣の8市町村(須坂市、千曲市、坂城町、小布施町、高山村、信濃町、小川村、飯綱町)が、地域の将来像や連携して取り組む内容を記載する「連携中枢都市圏ビジョン」の素案に対し、専門的な立場と経験を有する方々から、ご意見・ご提案をいただきました。来年度から、実効性のある連携の取り組みができるよう検討を進めていきます。

 懇談会の様子

 

完成が近づいてきました

 平成25年から建設工事を進めてきた、新第一庁舎・長野市芸術館は一部の工事を除き、間もなく完成します。

 11月17日(火曜)現在、芸術館(写真は大ホールの様子)は、完成に向けて最後の仕上げ工事を行っています。新第一庁舎は平成28年1月4日(月曜)に開庁し、芸術館は平成28年5月に開館する予定です。

長野市芸術館大ホールステージからの様子

長野市芸術館大ホール客席からの様子

 地震災害から救出した歴史資料を展示

 長野市立博物館では、12月6日(日曜)まで、企画展「救い出された地域の記憶~神城断層地震から一年」を開催しています。

 平成26年11月22日に発生した長野県神城断層地震で、特に被害の大きかった白馬村、小川村、長野市鬼無里地区の倒壊した建物から保護した貴重な史料を展示しています。また、11月22日(日曜)・23日(月曜)には、同地震の被害に遭われた人による特別ギャラリートークも行われます。ぜひお越しください。

長野市立博物館(外部リンク)

柱などの史料が展示されている様子

糖尿病にならないために

 11月14日(土曜)、市保健所で世界糖尿病デーに合わせた糖尿病予防のイベントを行いました。

 市国保特定健診の結果では、受診者(40代以上)の10人に7人が糖尿病のリスクがあることが分かったことから、普段血液検査の機会のない20代・30代を対象とした「血液検査・からだチェック」などを行いました。参加した皆さんは、糖尿病にならないために必要なことなどについて、保健師から真剣に学んでいました。

糖尿病についての説明を受けている参加者

東京の長野市応援団

 11月12日(木曜)、東京で、「ふるさとNAGANO応援団(長野市に縁があり、首都圏で活躍している人)」との意見交換会を行いました。

 長野市の中山間地域活性化に向けた取り組みを説明した後、移住や企業誘致などについて意見交換をしました。

 参加した9人の応援団からは、「まずは長野市を訪れてもらうことから始め、移住などにこだわらず二地域居住という形でもよいのではないか」などといった貴重な意見を数多く頂きました。

意見交換会の様子

ウオーキングで糖尿病予防

 11月11日(水曜)、全国糖尿病週間に合わせて南長野運動公園で、「すこやか健康ウオーキング」を開催しました。

 参加した皆さんは、健康維持・増進につながる運動方法を学びながら、公園内を気持ちよくウオーキングしていました。

 11月9日(月曜)から15日(日曜)までの全国糖尿病週間では、さまざまな糖尿病予防の啓発活動を行っていきます。

 すこやか健康ウオーキングに参加した皆さん

節度ある適度な飲酒を

 11月10日(火曜)、「アルコール関連問題啓発週間」に合わせてJR長野駅周辺で、「節度ある適度な飲酒を呼び掛ける街頭キャンぺーン」を行いました。

 キャンペーンでは、通勤・通学の皆さんに啓発用のティッシュペーパーを配りながら、節度ある適度な飲酒や未成年者の飲酒防止、飲酒運転の撲滅を呼び掛けました。

啓発ティッシュペーパーを配る職員の様子

秋の火災予防運動が始まる

 11月9日(月曜)、秋の火災予防運動が始まりました。

 AC長野パルセイロ・レディース所属の横山久美選手を一日消防長に迎え、一般応募の一日消防士6人と共に、権堂イーストプラザでの消防演習訓練への参加やJR長野駅でのリーフレット配布などにより、火災予防を呼び掛けました。

 秋の火災予防運動は、11月15日(日曜)まで実施します。

一日消防長の横山久美さん

J2昇格への望みをつなぐ

 11月8日(日曜)、南長野運動公園総合球技場で、2015明治安田生命J3リーグ 第37節、AC長野パルセイロ対Y.S.C.C.横浜の試合が行われ、5対1でAC長野パルセイロが勝ち、J2昇格への望みをつなぎました。

 次回のホームゲームは、11月23日(月曜)13時~、現在2位のFC町田ゼルビアと対戦します。最後まで、熱い声援を送りましょう。

AC長野パルセイロオフィシャルサイト(外部リンク)

宇野澤選手がボールをキープしている様子

地元からの木材供給を目指して

 11月7日(土曜)、浅川にある「善光寺の森」で、市民の皆さんと枝打ち作業を行いました。

 この森は、文化財の保存修理に必要となるヒノキなどの木材を地元から供給することを目指して、平成19年に市民の皆さんによって植栽・造成されました。これからも毎年、市民の皆さんと手入れを行っていきます。

善光寺の森でヒノキとサワラの枝打ち作業をしている様子

災害に備えて

 11月5日(木曜)、市役所で長野市職員防災訓練を実施しました。

 訓練には、48人の職員が参加し、スコップを使って土のうを作りました。この土のうは、梅雨時や台風シーズンなどに備えて、市内各所に配備します。

長野市職員防災訓練で職員が土のうを作っている様子

まちの緑化活動を表彰

 11月3日(火曜)、若里市民文化ホールで、「ながの花と緑大賞2015表彰式・記念講演会」を開催しました。

 優れた緑化活動を行う個人・団体の表彰や育種寺子屋の表彰、園芸家の上野砂由紀さんの記念講演会などを行いました。なお、会場で配布した「ながの花と緑大賞2015」と「わたしの花と緑2015」の応募作品集「はなとみどり2015」は、ホームページでご覧いただけます。

平成27年度育種寺子屋表彰式の様子

環境について考える

 11月1日(日曜)、JAアクティホールで、「第20回長野市環境こどもサミット」を開催しました。

 本年は「郷土のたから 自然から学ぶこと 自然のためにできること」をテーマに、妙高戸隠連山国立公園内にある博物館の体験ブースなどを設置したほか、環境標語と絵手紙コンテストの表彰式や演芸家の江戸家猫八さんの講演会などを行いました。

絵手紙・標語コンテスト表彰式の様子

このページに関するお問い合わせ先
〒380-8512 長野市大字鶴賀緑町1613番地
直通
Tel:026-224-5004
Fax:026-224-5102
お問い合わせはこちらから
前のページに戻る ページトップに戻る