ページの先頭です。
メニューを飛ばして本文へ
-
-
-

検索コーナー

現在地 トップページ > フォトニュース > 2015年3月のフォトニュース

2015年3月のフォトニュース

  • 印刷用ページを表示する
  • 更新日:2015年3月31日更新

染色画の寄贈に感謝

 3月30日(月曜)、日展会友・(一社)現代工芸美術家協会本会員の千葉紘子さんから、染色画5点が長野市に寄贈されました。

 寄贈された作品のうち、第41回日展特選を受賞した「月唱」(写真)は、市役所講堂(第二庁舎10階)に展示しています。このほかの作品も市内公共施設に順次展示する予定です。

千葉紘子さんが寄贈した染色画の説明をしている様子

 快勝でスタート!AC長野パルセイロレディース

 3月29日(日曜)、なでしこリーグ2部で戦うAC長野パルセイロレディースの開幕戦が南長野運動公園総合球技場で行われました。

 AC長野パルセイロは、横山選手がハットトリックを達成し、斉藤選手がロングシュートを決めたことで、アンジュヴィオレ広島に4対0で快勝しました。本田監督は、1,500人を超える来場者数に嬉しさを見せるとともに、今季の目標を「優勝してなでしこリーグに昇格したい」と力強く語りました。

シュートを決める横山選手の様子

新しい施設が完成

 3月29日(日曜)、権堂イーストプラザと中央通り歩行者優先道路化事業の完成式典が、それぞれ行われました。

 式典では、それぞれテープカットに続いて権堂勢獅子の舞や太鼓の演奏などが行われ、新しい施設の完成を祝いました。権堂イーストプラザ市民交流センターには、コミュニティルーム、多目的スペース、市民交流広場などがあります。講座やイベントなど交流の場として、ぜひご利用ください。

 権堂イーストプラザ市民交流センター(外部リンク)

 また、中央通りでは、式典に続いて善光寺御開帳開催に先立つ回向柱奉納行列の行進があり、沿道から多くの皆さんがその様子を見守っていました。

 加藤市長ほか来賓とテープカットをする写真

▲権堂イーストプラザまちびらき

加藤市長他来賓のみなさんとテープカットをする写真

▲中央通歩行者優先道路化事業完成式

中央通りを行進する回向柱奉納行列の様子

▲回向柱奉納行列

周辺環境に配慮した複合施設が完成!

 3月28日(土曜)、長野市大字東町で、既存の建物を活用して整備された東町公衆トイレ「東司(とうす)」と地域活用施設が一体となった複合施設の開所式が行われました。

 施設内にある多目的スペースやギャラリーは、東町地区の皆さんが主体となって民話などのお話会を開催したり、東町の歴史を紹介したりして、新しいまちづくりに向けた取り組みに活用される予定です。また、屋台蔵には、4月4日(土曜)から伝統ある東町の屋台が展示されます。

 関係者が看板の除幕を行っている様子

 「妙高戸隠連山国立公園」誕生!

 3月27日(金曜)、新たに指定された「妙高戸隠連山国立公園」を記念したPRイベントが、JR長野駅の東西自由通路で行われました。

 イベントでは、ご当地キャラクターのアルクマ、えこねこ、づなっち、一茶さんが観光客を出迎えたほか、パンフレットなどを配って新国立公園の誕生を宣伝していました。

妙高戸隠連山国立公園の誕生をPRするご当地キャラクターの写真

善光寺御開帳を前に

 3月26日(木曜)、中央通りおよび長野駅周辺で、「善光寺御開帳に向けたマイマイガ卵塊(らんかい)の一斉点検」が行われました。

 点検をした市長や市職員は、街路樹に産み付けられた卵塊の除去や、建物の所有者へチラシを渡して除去の呼び掛けなどを行いました。皆さんも自宅周辺などを点検し、卵塊の除去にご協力ください。みんなでマイマイガの発生を抑制しましょう。

マイマイガ卵塊の除去方法など

市職員が街路樹のマイマイガの卵塊を除去している様子 

長野県代表として全国大会での活躍に期待

 3月25日(水曜)、長野市内の中学校からバスケットボール長野県ジュニア選抜チームに選出された選手が市役所を訪れ、堀内教育長に「第28回都道府県対抗ジュニアバスケットボール大会2015」への出場を報告しました。

 選手の皆さんは、「予選突破をして、決勝へ進みたい」「リバウンドを多く取ってチームに貢献したい」などと意気込みを語りました。大会は、3月28日(土曜)~30日(月曜)に東京体育館などで開催されます。

 選手6人が左手でガッツポーズをしている写真

姉妹都市からの帰国を報告

 2月21日(土曜)から3月1日(日曜)まで米国のクリアウォーター市を訪問した中学生が、3月25日(水曜)に市役所を訪れ、帰国の報告をしました。

 中学生からは、「授業に参加してアメリカ人の積極性に驚いた」「生活や食事など文化の違いを感じた」「今回の経験を生かして、これからも積極的に発言していきたい」など、貴重な経験が報告されました。

参加者全員の集合写真

障害福祉のために収益金を寄付

 3月24日(火曜)、長野商業高等学校の皆さんが市役所を訪れ、「模擬株式会社長商デパート」の収益金の一部を寄付されました。

 平成26年10月24日~26日に開催された第90回模擬株式会社長商デパートでは、「第90回」に合わて販売した「90万円の軽自動車」や「第90回オリジナル記念切手」などが大きな売り上げにつながったそうです。寄付金は、障害福祉のために活用させていただきます。

藤原社長が樋口副市長へ収益金を渡している様子

  • 取締役社長藤原圭吾さん(3年)から樋口副市長へ収益金が渡されました。

 長野県初の優勝を目指して

 3月23日(月曜)、長野湯谷ミニバスケットボールクラブの皆さんが全国大会への出場を加藤市長に報告しました。

 選手の皆さんは、「まずはリーグを突破して長野県初の金メダルを持って帰りたい」などと抱負を語りました。全国大会は、3月28日(土曜)から30日(月曜)に東京都で開催されます。

長野湯谷ミニバスケットボールクラブの皆さん

 新しい球技場でホーム開幕戦

  3月22日(日曜)、新しく完成した南長野運動公園総合球技場で、明治安田生命J3リーグ第2節AC長野パルセイロ対SC相模原の試合が行われました。

 ホーム開幕戦となったこの試合に、J3リーグでは過去最高となる8,681人が訪れ、選手たちに熱い声援を送りました。試合は、パルセイロが先制ゴールを決めたものの後半に逆転され、惜しくも新スタジアムでの初勝利とはなりませんでした。

 田中選手のゴールシーン

▲先制ゴールを決めたAC長野パルセイロ佐藤悠希選手(背番号7)

電気自動車用急速充電器を設置

 3月21日(土曜)、道の駅中条で、新たに設置した電気自動車用急速充電設備の竣工式が行われ、関係者がテープカットなどをして完成を祝いました。

 この急速充電器は、長野市が一般車用に設置する初めてのものです。急速充電器の設置により、特に長野~白馬間での電気自動車の移動における利便性の向上が期待されます。

電気自動車用急速充電器竣工式の様子

松代藩真田家の刀剣

 真田宝物館では、6月21日(日曜)まで、企画展示「武士の魂‐真田家の刀剣と刀装具‐」を開催しています。

 豊臣秀吉から拝領した「三原の刀」(県宝)など数々の刀剣や刀装具を展示しているほか、御腰物帳の調査から明らかになりつつある松代藩の刀剣管理体制などを紹介しています。ぜひご覧ください。

真田宝物館(外部リンク)

 8代藩主真田幸貫所要の刀と拵

海外で教育活動を支援

 3月19日(木曜)、JICA(国際協力機構)ボランティアの柳沢翔太さんが、加藤市長を訪問しました。

 柳沢さんは3月から2年間、タンザニア連合共和国へ派遣され、数学教師として教育活動を支援する予定です。

青年海外協力隊の柳沢さんの写真

上越市から春の便り

 3月18日(水曜)、上越市「第90回高田城百万人観桜会」PRキャラバンの皆さんが長野市役所を訪れました。
 さくらキャンペーン大使の金子彩花さんから加藤市長に、特別に咲かせた高田公園の桜が手渡され、観桜会のイベントなどについて説明がありました。

  第90回高田城百万人観桜会は4月3日(金曜)から上越市高田公園で開催されます。

高田城百万人観桜会PRキャラバンの写真

 おいしい空気でおもてなしを

 3月18日(水曜)、禁煙を呼び掛ける街頭啓発キャンペーンがJR長野駅周辺で行われました。

 たばこによる健康への悪影響や受動喫煙による害を防ぐため、多数の人が行き交う公共の場での禁煙を呼び掛けました。長野市のおいしい空気で観光客をおもてなししましょう。

街頭啓発キャンペーンの写真

AC長野パルセイロ・レディース横山久美選手が市長を表敬訪問

 3月16日(月曜)、AC長野パルセイロ・レディースの横山久美選手と本田監督、関係者の皆さんが加藤市長を表敬訪問し、3月4日からポルトガルで行なわれた「FPFアルガルベカップ2015」の出場を報告しました。

 なでしこジャパンのメンバーとして初選出された横山選手は、「応援してくれた方やチームの仲間、スタッフには感謝している。これからが勝負だと思っているので、まずはチームで活躍して、これからもなでしこジャパンのメンバーに選ばれるよう頑張っていきたい」と語りました。AC長野パルセイロ・レディースのホーム開幕戦は、3月29日(日曜)13時から、南長野運動公園総合球技場で開催されます。

 横山選手と加藤市長が握手をしている様子

 「北陸新幹線長野-金沢間」「しなの鉄道北しなの線」開業!

 3月14日(土曜)、北陸新幹線(長野経由)長野-金沢間と、しなの鉄道北しなの線が開業しました。

 JR長野駅の各ホームでは出発式が行われ、関係者がテープカットなどをして開業を祝いました。この日は加藤市長が一日駅長を務め、駅長の合図とともに新幹線はくたか591号が金沢に向けて出発しました。また、長野市役所では第二庁舎の南面と東面に横断幕を掲げ、市職員の有志やマスコットキャラクターが新幹線、北しなの線の通過に合わせて大きく手を振り、開業を歓迎しました。

白いJRの制服を着た加藤市長が左手を上げて出発の合図をしている様子

・北陸新幹線出発式

しなの鉄道北しなの線の出発式で関係者がテープカットをしている様子

・しなの鉄道北しなの線出発式

市役所第二庁舎で職員が新幹線に手を振っている様子

・長野着の新幹線をお出迎え(第二庁舎東)

市役所第二庁舎で職員が新幹線に手を振っている様子

・金沢行きの新幹線をお見送り(第二庁舎南)

 長野市の玄関口を花でおもてなし

 3月13日(金曜)、JR長野駅善光寺口駅前広場で「駅前広場のプランター花壇」への花の植栽が行われました。

 花壇には、クロッカスが植えられた100基のプランターが並べられ、黄色と紫色で駅前広場を彩りました。今後は、3回花の入れ替えを行い、5月末まで多くの観光客を楽しませる予定です。

駅前広場のプランター花壇に花の植栽をする様子

 川田レインボーズ 全国大会へ

 3月11日(水曜)、第8回春季全日本小学生女子ソフトボール大会に出場する「川田レインボーズ」の選手の皆さんが市長を訪問しました。

 選手の皆さんは、「チーム一丸となって、去年果たせなかった一勝を目指して頑張りたい」「ヒットをたくさん出したい」と、大会への抱負を語りました。大会は、3月28日(土曜)から三重県で開催されます。

川田レインボーズの選手の皆さん

長野県神城断層地震の被災者支援のために

 3月11日(水曜)、日本労働組合総連合会長野県連合会の中山千弘会長が市役所を訪れ、長野県神城断層地震災害義援金を寄付されました。

 義援金は、被災した皆さんを支援するために活用させていただきます。

 中山会長と加藤市長の写真

 バックヤードの動物たち

 3月29日(日曜)まで、茶臼山動物園で企画展「バックヤードの動物たち」が開催されています。

 マタコミツオビアルマジロやパンダマウスなど、普段は動物園のバックヤードで飼育している動物たち約25種を見ることができます。暖かい室内に展示していますので、ぜひお越しください。

茶臼山動物園(外部リンク)

 スキニーモルモットの写真 

▲スキニーモルモット

南長野運動公園総合球技場が完成しました

 3月8日(日曜)、長野市篠ノ井に建設された南長野運動公園総合球技場の竣工(しゅんこう)式が行われ、大勢の皆さんが見守る中、関係者がテープカットなどをして完成を祝いました。

 同球技場は、各種競技の国内トップリーグや国際試合の開催などが可能になるほか、市民スポーツの拠点として各種大会などに利用されます。

テープカットが行われている様子

早春の妖精 クリスマスローズ展

 3月8日(日曜)まで、篠ノ井中央公園管理棟で「ながのクリスマスローズ展2015」が開催されています。

 原種や園芸種、オリジナル交配品種約150点を展示しているほか、クリスマスローズの販売を行っています。また、期間中13時30分からは、クリスマスローズ講習会(参加費無料)も開催していますので、ぜひお越しください。

ながの緑育協会(外部リンク)

黄色いクリスマスローズの写真

長野駅前に「鶴」のモニュメント

 3月3日(火曜)、JR長野駅前で、モニュメントの除幕式が行われました。

 「光輝」と名付けられたモニュメントは鶴をモチーフとした彫像で、南千歳町区や協同組合長野駅前商店会など8団体の皆さんから長野市へ寄付をいただきました。今後、南千歳町のシンボルである「鶴」が、長野市を訪れる皆さんを優しくお迎えします。

モニュメントが設置されている様子

このページに関するお問い合わせ先
〒380-8512 長野市大字鶴賀緑町1613番地
直通
Tel:026-224-5004
Fax:026-224-5102
お問い合わせはこちらから
前のページに戻る ページトップに戻る